ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 県民生活部 くらし安全安心課 地域安全マップづくりについて

地域安全マップづくりについて

map

 地域安全マップを作ることは、子ども自身の危険予測能力や危険回避能力を高めるために効果的です。 県では、地域安全マップづくりの実施を推進しています。

ももっち・うらっち

地域安全マップ支援事業【出前授業】

事業内容

県では、当課職員を派遣し、県内の小学校を対象に、地域安全マップの事前指導やフィールドワーク等の支援を行っています。御希望の学校は申込み用紙に必要事項を御記入の上、当課あてにメールまたはFaxでお申し込みください。

 出前授業では、「聞き書きマップ」というGpsを活用した安全マップづくりを行っています。県から派遣の講師が事前指導をした後、Gpsを使ってフィールドワークを行います。後日、取り込んだデータをもとに、パソコンでフィールドワークをしたルートと写真撮影のポイントを地図上に落とし込むことができ、従来の地図を描く作業が短縮され、効率よくマップづくりを行うことができます。

【これまでの実施状況】

令和元年度 9校   平成30年度 10校   平成29年度 6校   平成28年度 8校

事前指導の様子Gpsを活用した地図

実施要領

申込用紙

チラシ

地域安全マップ指導者講習会【募集】

 地域安全マップ指導者を対象とした研修会を実施します。防犯ボランティアや教職員、大学生等を対象としています。令和2年度は、福山大学大学院人間科学研究科教授の平伸二氏に地域安全マップの考え方(犯罪が起こりやすい場所の見分け方)や安全マップの実施方法について講義していただいた後、フィールドワーク及び安全マップの作製・発表を行う予定です。

講座概要

1 実施日
     令和2年10月24日(土曜日)     
    講義・フィールドワーク10時30分~16時00分

2 場所
    岡山市中区西川原255   
    おかやま西川原プラザ(駐車場無料) 

3 対象
    ・教職員
    ・自主防犯ボランティア団体
    ・学生          等 40名程度

4 応募〆切  
  令和2年10月8日(木曜日)

中止の連絡

天候その他の理由により講座の中止が決定した場合は、参加者に直接当課から連絡をします。

応募用紙


ももっち くらし安全安心課では、今後とも「地域安全マップ」の普及に努めて参ります。

 

子どもたちの安全安心のために、みなさんご協力お願いします。

うらっち
安全は 地域のきずなと あなたの意識

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 県民生活部 くらし安全安心課 地域安全マップづくりについて