ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 県民生活部 くらし安全安心課 子ども110番の家支援事業について

子ども110番の家支援事業について

令和2年度 子ども110番の家セーフティーコーン希望調査について

 県では、子どもの安全対策として平成18年度から「子ども110番の家」に岡山県のマスコット・ももっちのイラスト入りのセーフティーコーンを設置する「子ども110番の家支援事業」を行っています。この事業は、子どもたちに子ども110番の家がどこか分かりやすくすることや地域ぐるみで子どもの安全を守る機運を一層高めることなどを目的とするものです。

 セーフティーコーンの設置を初めて希望する小学校は、新規希望調査票を当課まで御提出ください。また、すでにセーフティーコーンを設置済みの小学校で、破損による交換又は設置場所増に伴う追加を希望する場合は、電子申請にて破損・追加希望をお申し込みください。なお、予算に限りがありますので、すべての要望にお応えすることができないこともありますので、ご了承ください。                                             

 ※平成26年度より、破損による交換用のセーフティーコーンは、JA共済から寄贈していただいています。

ももっち・うらっち

新規希望調査

破損・追加希望調査

子ども110番の家対応マニュアル

◆「子ども110番の家」の設置については、学区内の小学校・市町村教育委員会にお問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 県民生活部 くらし安全安心課 子ども110番の家支援事業について