ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 産業労働部 労働雇用政策課 パートタイム労働者・有期雇用労働者の皆様へ(同一労働同一賃金)

パートタイム労働者・有期雇用労働者の皆様へ(同一労働同一賃金)

「同一労働同一賃金」への対応にむけて

パートタイム・有期雇用労働法が令和3年4月から中小企業にも適用されます。

 

 正社員と非正規雇用労働者の間の不合理な待遇差の解消(いわゆる「同一労働同一賃金」)が求められます。

     ~パートタイム労働者・有期雇用労働者の皆様へ~  

    正社員との待遇差に関する特別相談窓口等のご案内

 

≪法のポイント≫

1 不合理な待遇差が禁止されます

事業主は、基本給や賞与・手当など、あらゆる待遇について、個々の待遇の目的や性質に照らして、不合理な待遇差を設けてはなりません。

2 待遇差の内容・理由について説明を求められるようになります

パートタイム労働者・有期雇用労働者は、正社員の待遇の違いやその理由などについて、事業主に説明を求めることができるようになります。

また、説明を求めた労働者に対する不利益取扱いが禁止されます。

3 職場でのトラブルについて紛争解決援助が利用できます

 

≪パートタイム・有期雇用労働法に関する相談窓口≫

岡山労働局雇用環境・均等室

岡山市北区下石井1-4-1 岡山第2合同庁舎3階

TEL 086-225-2017    

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 産業労働部 労働雇用政策課 パートタイム労働者・有期雇用労働者の皆様へ(同一労働同一賃金)