ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 産業労働部 南部高等技術専門校 7 アパレルビジネス科

7 アパレルビジネス科

アパレルビジネス科の紹介

縫製実習風景
                       縫製実習風景

アパレルビジネス科とは

アパレル業界で行われる衣服等の縫製、デザイン、製図、CAD、販売などの基本的な知識・技能を幅広く習得できる訓練科です。
あなたの頑張りによって、様々な資格や受検資格が取得できます。男女に関係なく入校できます。

訓練期間

6ヶ月(約700時間)

募集定員

20名×2回 【4月及び10月入校】

募集対象者

  離転職者の方 
(新規学校卒業者の方は受講できません。)

主な訓練内容

被服概論

被服の種類・名称、被服管理、被服材料など。
 

縫製知識

縫製用具、ミシン、アイロン、採寸法、裁断法、手縫い・ミシン縫いの種類及び方法、安全衛生など。

生産工学

生産システム、工程管理、商品企画、ショップ企画など。
 

デザイン

デザインの法則、色彩、シルエットの基本と流行のシルエット、スタイル画など。
 

製  図

基本知識、基礎製図、簡単な応用製図(エプロン、カッターシャツ、ジーンズ、スカート等)、マーキングなど。

ビジネス知識

ファッションビジネスの概要、ファッション産業構造、ビジネス基礎知識、接客技術基本、ディスプレイなど。

機械操作基本実習

工業用ミシン・特殊ミシン・アイロン・裁断機等の取り扱い方法など。

縫製実習

縫い代始末等基本縫いの仕方、お直し、アイテム別(袋小物、エプロン、カッターシャツ、テーラードブラウス(技能検定2級「婦人子供注文服製作作業」課題)、ジーンズ、スカート等)による縫製作業及び仕上げ作業など。

OA機器操作

パソコンによる文書作成・表計算、CAD操作など。

社  会

オリエンテーション、各種講話、応募書類の作成、面接指導など。

 

<作品例>型紙の製作から裁断、縫製、仕上げまで一連の流れを勉強します。

カッター

「カッターシャツ・ジーンズの製作」

カッターシャツは原型から作図して製作。生地やボタン選びで個性を出しました。

ジーンズはバックポケットをオリジナルデザインにしています。

 

エプソン

「エプロンの製作」

 

小物

「袋小物の製作」

 

 

目標とする資格

  • ファッションビジネス能力検定試験 3級
  • カラーコーディネーター検定試験 3級(任意)
  • ファッション販売能力検定試験 (任意)
  • 2級技能検定受検資格(婦人子供服製造)

主な就職先

コロンバイン(株)、(有)キャピタル、サンクチュール(有)、(株)倉敷スタイル、(株)ドミンゴ D_MALL児島店、(株)カマダ.JPN、(株)ジョンブル、(株)アカセ木工、(株)金星、(株)トンボ、(株)ナイスコーポレーション、(株)ワイヤード、木村製帽(有)、(株)岡山ビューティー、(株)M.M.D.、(有)アクティブ、(株)ワールドインダストリーファブリック岡山技術研究所 順不同

ミシンオペレータ、販売員等での就職を目指しています。
修了生の中には、自営をされている方、県内外のいろいろな手づくり市やアートイベントに出展し、活躍されている方もいらっしゃいます。

修了生のコメント

平成29年度後期修了生 M.Hさん
私は現在アパレルメーカーで縫製職をしています。
専門校ではファッションの知識や技術を基礎から幅広く学びました。半年間で多くのことを学び、仲間と励まし合い、充実した日々を送ることが出来ました。貴重な体験をさせていただき、感謝しています。
今後は専門校で学んだ経験を活かし、たくさんの人に喜ばれる、より良いもの作りをしていきたいです。

その他

 ☆見学は随時受け付けています。興味をお持ちの方はぜひ、一度お越しください! 
 あらかじめ電話で連絡の上、ご来校ください。お待ちしています。


トップページ 組織で探す 産業労働部 南部高等技術専門校 7 アパレルビジネス科