ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 福祉相談センター 福祉用具総合展示(NPOあんしんネット)

福祉用具総合展示(NPOあんしんネット)

展示・体験・相談コーナーの説明

このコーナーでは、スタッフを配置して、福祉用具の展示・体験・相談を行っています。車いすや補聴器など、日常生活をより快適にする障害者・高齢者向けの福祉用具を多数展示しており、身体の状況に応じた用具を見つけるお手伝いをさせていただきます。

展示している用具は見ていただくだけでなく、体験利用することも可能です。用具の販売は行っていませんが、このコーナーを運営している特定非営利活動法人(NPO)あんしんネットのスタッフにご相談いただければ、購入までのアドバイス等をさせていただくことが可能です。

 

福祉用具展示・体験コーナーをご利用の皆さんへ [PDFファイル/92KB]

展示用具の概要(令和2年9月現在)  

展示している用具に関するご相談は、このコーナーを運営しているNPOあんしんネットのスタッフまでお願いします。

  • 障害者向けの用具 約305点
  • 高齢者向けの用具 約479点

NPOあんしんネットに関する情報

NPOあんしんネットは、皆様の快適な生活を応援させていただくよう、様々な分野の会社や専門家が集まった組織です。皆様のご要望、お困りのことをお気軽にご相談ください。皆様のお役に立てる多くの安心サービスを提供し、ご支援をさせていただくよう努力しています。

NPOあんしんネット YouTube(動画で福祉用具を紹介しています。)

NPOあんしんネットホームページ

展示・体験用具の一例(紹介する用具は不定期で変わります。)

新展示品の紹介

【特設コーナー】 ~足のトラブルに対応 健康靴~

足の健康を考えた靴の展示を行っています。

無理なく、痛み無く、快適に歩くためには、足の状態や骨格、体格、歩行時の癖を考慮して靴を選ぶことが大切です。

歩きづらさや足の痛みなどの不便を感じておられる方はぜひお立ち寄りいただき、ご相談ください。車いす用のスロープやリフトが装備された福祉車両のご案内をしています。

健康靴

(展示担当:グラート((株)橋本義肢)

 

【新展示品】

高齢者や障害のある方、それを支える方々の生活がより楽になるように新しい視点で開発された製品です。

・形状記憶タイプの固定パッド「イコーレ」シリーズ、姿勢保持クッション「CuCu(キュッキュッ)」シリーズ

クッション、パッド

 

・介護・医療用衛生用品「ARA(アラ!)」シリーズ

サンプルをご用意していますのでお試しください(数に限りがあります)。

アラシリーズ

 

・障害者・高齢者向け 片手で使えるショルダーバッグ「ライトナウ ポータブル」 など

ショルダーバッグ

 

・音声拡大読書機「よむべえスマイル」

本や手書きの文章、点字の文字を音声で読み上げ、画面に接続すると大きく表示することも可能な、音声と拡大表示両用の読書機です。

(こちらの展示品は個人の方のご厚意により寄付していただきました。)

音声拡大読書機

      

 

障害者向け用具

障害者用車いす

利用される障害者の方の障害の状況に応じて、利用可能なさまざまな車いすを展示しています。また、競技用の車いすも展示していますので、ご覧ください。

 高齢者向け用具

高齢者向け歩行車

Rt.Works(高齢者向け歩行車)

  • 歩行を安全・快適に電動でアシストする。(上り坂でパワーアシスト、下り坂で自動減速など)
  • 操作が簡単ハンドルに手を添えて歩くだけの簡単操作で、各種センサが歩行を安全に導く。
  • ネットワーク機能Gpsとインターネットを利用し、「みまもり機能」や「緊急通知機能」で安心を提供する。

防災グッズ

 防災グッズ  

拡声器やラジオ、懐中電灯など災害時に役立つ防災グッズの展示もしていますので、ご覧いただけます。

その他の情報

1.お知らせ

○福祉用具総合カタログ等の配布について(令和2年4月10日)

 希望者の方に、福祉用具総合カタログやパンフレット等を配布しております。(無料ですが、数に限りがございます。)

[配布カタログ]

  •  福祉用具総合カタログ「微笑」
  •  あゆみ
  •  ナーシングラック             など

〇福祉用具の日しんぶんの配布について(令和2年10月1日)

 (株)シルバー産業新聞社(本社:大阪市)から、「福祉用具の日しんぶん2020」が贈呈されたので、希望者の方に配布させていただきます。(無料ですが、数に限りがございます。)

【内容】全16面

主な記事

  • 福祉用具のすすめ
  • 「福祉用具の日」対談
  • 福祉用具で解決!介護の困りごと  など

 

配布場所:福祉用具展示・体験コーナー

問い合わせ:NPOあんしんネット 電話086-221-3038(担当:西田)

2.来場者数(令和2年4月から令和2年9月まで)

 (1)総数  1,290人

 (2)団体 (1)のうち295人(14団体)

3.来場者アンケートから

  研修や授業の一環で来られた方が、展示品を実際に手に取り、体験された後にいただいたアンケートでの御意見の一部を紹介します。

  • 今まで見たことはあったが利用したことがない用具が沢山あった。今日は様々な体験をすることができてよかった。(大学生)
  • 実際に体験することで分かりやすかったです。勉強になりました。(大学生・看護科)
  • いろいろなものが整っていることに感心しました。また時々来たいです。(介護職員)

 4.来場者からの相談など

 来場された方から、様々なご相談があります。対応する専門相談員が、その方に合ったアドバイスを行っています。

  (例) ・家族が高齢になり歩行困難で困っている。

      ・介護保険の制度がよくわからないので教えてもらいたい。(申請方法、用具の貸与・購入・保険サービス

      全般など) 

      ・高齢の方の一人暮らしでの困りごと など    

  

 展示・体験コーナーへの来場者の方からの相談の一部を御紹介しますので、御参考にしてみてください。

Q:高齢の女性用で簡単に履けて軽い靴を探しているのですが。(ご本人様の来場)

A:展示品がたくさんあるので履いて試してみてください。カタログを差し上げますので、ご自宅でもゆっくりご覧になってください。

Q:自宅で車いすを使用するためにリフォームを考えています。注意点はありますか?

A:まずは段差のないフローリングにすることです。車いすの幅を考えて廊下の幅も広めに。家庭で使うタイプの車いすの中に6輪タイプのものがあります。少しの段差なら一人でも乗り越えられるので、自宅での使用に向いています。

Q:ウオッシュレットのポータブルトイレを購入したいと思っていますが、どのような特徴がありますか?

A:手の不自由な方にも向いていますね。給水タンクに毎日水を入れて使用します。価格は少し高くなりますが、清潔に洗い落としてくれるのがメリットですね。

                                                                                

関連ページ

福祉用具の展示・体験・相談コーナーについて

IT機器展示(障害者ITサポートセンターおかやま)について

交通アクセス

問い合わせ・見学申込み

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 保健福祉部 福祉相談センター 福祉用具総合展示(NPOあんしんネット)