ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

警察の取組・お知らせ

警察の取組・お知らせ

おかやま被害者支援ネットワーク

 「おかやま被害者支援ネットワーク」は、県警が事務局となり、被害者支援に関連する機関・団体が加盟する県レベルの組織です。
 各機関と連携して被害者支援を推進していくため、令和元年5月22日に「おかやま被害者支援ネットワーク総会」を開催しました。
 総会後の事例検討会では、犯罪被害者支援大学生ボランティア連絡会「あした彩」の学生が各グループのファシリテーターを務め、架空の交通死亡事故と殺人事件の2つの事例について、各関係機関・団体においてどのような支援ができるのか意見を出し合いました。
おかやま被害者支援ネットワーク総会事例検討会の写真

犯罪被害者支援フォーラム2019 in おかやまの開催

 「犯罪被害者週間」(11月25日から12月1日まで)に合わせ、犯罪被害者等が置かれている状況や支援の必要性について、広く県民の皆様に理解していただくため、令和元年11月24日(日曜日)「ピュアリティまきび」において、「犯罪被害者支援フォーラム2019 in おかやま」を開催しました。
 フォーラムでは、平成8年11月、当時高校生だった長男の孝和さんを少年らによる集団暴行で亡くされたご遺族、武るり子氏による講演のほか、武氏を交え、犯罪被害者支援大学生ボランティア連絡会「あした彩」のOb、Ogによるパネルディスカッション、「あした彩」の学生による金管五重奏の音楽演奏を行いました。
被害者支援フォーラム2019写真

犯罪被害者支援大学生ボランティア連絡会「あした彩」

 あした彩は平成29年11月21日に岡山県内10大学が集まり結成された「犯罪被害者支援大学生ボランティア連絡会」です。犯罪被害者遺族講演を開催するなど、各大学それぞれが活動を行うだけでなく、全大学が集結し、意見を出し合い、様々なボランティア活動を行っています。
 令和元年8月末現在、12大学2専門学校(岡山県立大学、岡山商科大学、岡山大学、岡山理科大学、川崎医療短期大学、川崎医療福祉大学、環太平洋大学、吉備国際大学、倉敷芸術科学大学、倉敷市立短期大学、山陽学園大学、ノートルダム清心女子大学、岡山医療福祉専門学校、倉敷中央看護専門学校)の学生が「あした彩」に加盟し、活動しています。
 「あした彩」という名は、「暖かい心の絵の具で、闇に包まれた方の心に、明日へと続く光の道を描くお手伝いをして欲しい」という遺族の言葉から生まれました。
 「あした彩」の活動については、下記ファイルをご覧下さい。
 「あした彩」やその設立前から被害者支援に関するボランティア活動を行っていた学生等のメッセージをまとめた文集を作成しました。
 学生時代にボランティアとして活動するようになった想い、就職活動や人生に与えた影響、現在の仕事にどう活きているか等がつづられています。
 是非ご覧ください。

岡山県産婦人科医会との協定締結

 岡山県警察では、岡山県産婦人科医会との協力態勢を保持し、性犯罪捜査活動及び性犯罪被害者等への支援に対する協定を締結し、精神的・経済的負担を強いられている性犯罪被害者等の二次的被害の防止に取り組んでいます。

心と命の教育活動

 岡山県警察では、岡山県、NPO法人おかやま犯罪被害者サポート・ファミリーズ、教育庁との協働により、犯罪被害者や少年補導員が、将来を担う小学生・中学生・高校生等の若い世代に対して、直接、命の大切さや社会規範意識の向上を訴え、その浸透を図っていくことを目的とする『心と命の教育活動』を行っています。

令和2年度「大切な命を守る」全国中学・高校生作文コンクール

 県警では、警察庁が主催する、中学生・高校生を対象とした令和2年度「大切な命を守る」全国中学・高校生作文コンクールの作品を募集しています。
 学校で犯罪被害者遺族の講演会「心と命の教育活動」を受講、若しくは命の大切さに関する多様な機会に命の大切さを考え又は体験等をした中学生又は高校生を対象としています。
 詳しくは掲載のちらしをご覧ください。
 ご応募をお待ちしております。

令和元年度「大切な命を守る」全国中学・高校生作文コンクール審査結果(岡山県の受賞作品)

 警察庁主催の、令和元年度「大切な命を守る」全国中学・高校生作文コンクールで、中学生の部1作品、高校生の部1作品の合わせて2作品が「審査委員奨励賞」を受賞しました。
 受賞者の方におかれましては、受賞おめでとうございます。

 〇中学生の部
  【審査委員奨励賞】
  ・「私たちの命を大切にするために」
    岡山市立芳田中学校  三年 田中 那奈


 〇高校生の部
  【審査委員奨励賞】
  ・「息子を失った母から学ぶ私達の在り方」
    岡山市立岡山後楽館高等学校  二年 平松 心

 作品を掲示しておりますので、ぜひご覧ください。
花の写真

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)