ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 土木部 河川課 岡山県大規模氾濫減災協議会

岡山県大規模氾濫減災協議会

岡山県大規模氾濫減災協議会

概要

 岡山県では、県管理河川が氾濫した場合の水災による被害の軽減に資する取組を総合的かつ一体的に推進するために必要な協議を行い、減災のための目標を共有し、ハード・ソフト対策を一体的、計画的に推進することにより、社会全体で常に洪水に備える「水防災意識社会」の再構築を目指して、「岡山県大規模氾濫減災協議会」を設立しました。
 
 水系全体での取組を進めるため、国と県の協議会を統合することとしたことに伴い、令和元年5月29日、第5回協議会を開催し、本協議会を解散することとしました。
 引き続き、国と県で統合した吉井川水系・旭川水系・高梁川水系大規模氾濫時の減災対策協議会において、水防災意識社会の再構築に取り組んでまいります。

第1回協議会

 平成29年5月22日に第1回協議会を開催し、設立趣旨と規約を決定しました。
【会議資料】
【議事概要】

第2回協議会

平成29年11月28日に第2回協議会を開催し、規約改正を決定しました。
【会議資料】
【議事概要】

第3回協議会

第3回協議会を書面により開催し、平成30年3月1日付けで、「岡山県管理河川に関する減災に向けた地域の取組方針」を取りまとめました。
議事概要

第4回協議会

平成30年5月16日に第4回協議会を開催し、取組方針のフォローアップ等を行いました。
【会議資料】
【議事概要】

第5回協議会

令和元年5月29日に第5回協議会を開催し、取組方針のフォローアップを行うとともに、規約を廃止し、岡山県大規模氾濫減災協議会を解散することとしました。
【会議資料】
【議事概要】

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 土木部 河川課 岡山県大規模氾濫減災協議会