ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 産業労働部 観光課 岡山県多言語コールセンター 利用登録事業者の募集について

岡山県多言語コールセンター 利用登録事業者の募集について

「岡山県多言語コールセンター」 利用登録施設を募集します。

 岡山県では、県内観光関連施設等における外国人旅行者との円滑なコミュニケーションを支援するため、24時間対応の多言語コールセンターにおいて通訳、翻訳サービスを提供しています。

1 岡山県多言語コールセンターの概要

(1)サービス内容(365日・24時間対応)
    ・県内の観光関連施設と外国人旅行者との電話通訳
    ・案内表示、商品説明、メニューなどの翻訳

(2)利用可能言語
    通訳:英語、中国語、韓国語 タイ語、フランス語  計5言語 
    翻訳:英語、中国語(繁体字、簡体字)、韓国語、タイ語、フランス語、ドイツ語  計7言語

(3)利用方法
    通訳:1.外国人旅行者との間で意思疎通ができない状況が発生後、コールセンターの指定番号へ電話
       2.各言語担当のオペレーターが通訳

    翻訳:1.メールまたはFaxで所定の用紙をコールセンターに送付
       2.受付後、原則48時間以内に翻訳し、納品

(4)利用条件等
    ・事業者の利用登録料は無料
    ・コールセンターへの通信料金は利用者負担
    ・翻訳の上限は、1件当たり300文字程度(日本語)で1利用者につき10件/月まで

2 タブレット等を活用した映像通訳サービスの概要

(1) サービス内容(英語、中国語、韓国語 365日・24時間対応) 
          (タイ語 月~金曜 9-18時)  
    ・県内の観光関連施設と外国人旅行者との映像通訳(スピーカーで端末の受け渡しなく可能)
    

(2)利用可能言語
    英語、中国語、韓国語、タイ語  計4言語 
    

(3)利用方法
    1.端末に「ジャパンダイヤル」アプリインストール
    2.外国人旅行者との間で意思疎通ができない状況が発生後、アプリを起動(初回起動時のみログインが必要) 言語選択画面より、言語タップしてオペレーターを呼び出す
    3.応答後の画面にオペレーターが現れ、通訳サービスを開始

   
(4)利用条件等
    ・事業者の利用登録料は無料
    ・コールセンターへの通信料金は利用者負担
    ・端末1台につき1アカウントの利用となります。1アカウントを複数台で併用することは不可です。

3 利用登録施設の募集

(1)利用対象者
    県内の宿泊施設、観光施設、飲食施設などインバウンドに取り組む観光関連事業者

(2)登録申込方法
    郵送・Fax・メールのいずれかで、利用申込書を「岡山県多言語コールセンター事務局」へ送付してください
 

送付先

岡山県多言語コールセンター事務局

 Fax:03-5952-2200

 E-mail: tagengo.okayama@telecomedia.co.jp

 〒171-0033 豊島区高田3-37-10 株式会社テレコメディア内

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 産業労働部 観光課 岡山県多言語コールセンター 利用登録事業者の募集について