ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 諸局 人事委員会事務局 小・中学校事務職員からのメッセージ

小・中学校事務職員からのメッセージ

小・中学校事務職員の仕事

子どもたちが楽しく安全に学校生活を送ることができるよう、教材等の購入、教育施設の維持・管理、教職員の給与や福利厚生など、学校運営を支える幅広い業務に従事します。

NEW!! 真庭市立蒜山中学校 横山さん【採用7年目(R2年6月時点)】

真庭市立蒜山中学校

仕事内容は、教職員の給与・福利厚生児童生徒の学籍・福祉文書管理予算管理等、多岐にわたります。

初任者だった頃に先輩からいただいた、「学校事務は基礎基本の業務ができてこそ。プラスアルファはそれから。」という言葉を胸に、日々の業務丁寧に仕上げるよう心がけています。

学校事務には「共同実施」という組織があり、月に数回集まって、提出書類の点検や日々の業務の情報交換をしています。

1人配置の不安でいっぱいだった採用当初から、7年経った今まで、この「共同実施」には支え続けられて日々仕事をしています。

自分が手続きをした物品が、授業行事等で活用されているのを見ると、微力ながら学校運営に携わることができているのだなと実感すると同時に、やりがいを感じています

子どもたちの成長を間近で見届けることができるのは、学校に勤める職員だからこそだと思います。学校事務が気になっている方、ぜひ受験してみてください。一緒に仕事できる日を楽しみにしています。

鏡野町立奥津小学校 植本さん【入庁8年目(R元年6月時点)】

1
2

 子どもたちの元気な声や教室から聞こえてくる歌声に活力をもらいながら、1日がスタートします。仕事内容は、教職員の給与・福利厚生・文書管理・予算関係・学籍など様々なものがあります。さらに、より主体的に学校運営に携わることが求められてきています

 わたしもまだまだ自分に何ができるか模索中ですが、同じ中学校区の事務職員が集まって業務を行う「共同実施」や研修会などもあり、ヒントやアドバイスをもらうことができます。

 教職員、子ども、保護者、地域、教育委員会や業者の方といった、たくさんの人々と関わり、連携をすることができる仕事です。

 日々の生活や学校行事を通して子どもたちの笑顔や成長を近くで見られることは、学校で働く事務職員だからこそだと思います。

 事務職員同士で情報交換を兼ねて集まったり、現任校や前任校の先生たちとご飯を食べに行ったりすることもあり、この仕事を通じて素敵な出会い・縁に恵まれていること、本当にうれしく思っています。

 小・中学校事務職員という仕事に対して「いいな!」と思ったあなた、ぜひ受験をしてみてください。皆様と出会える日を楽しみにしています。

瀬戸内市立長船中学校 永松さん【採用6年目(H30年6月時点)】

長船中学校(1)
長船中学校(2)

私は採用から5年間小学校勤務でしたが、今年の4月に転勤し、現在中学校に勤務しています。

仕事内容は、児童生徒の学籍事務や教科書事務・職員の給与や福利事務・学校の予算執行事務・児童福祉など、幅広いです。そして、学校事務は1人配置の学校がほとんどです。

採用時は不安でいっぱいでしたが、近隣校の事務の先輩方が助けてくださったので、乗り越えることができました。

小中学校事務には「共同実施」という組織があります。同一中学校区内の小中学校を一つのブロックとして、月に数回集まって仕事を行っています。
作成した書類などの点検をしたり、これからしていく仕事の予定を確認したり、様々な情報交換ができる場です。そこで、不安に思っていることや気になることを尋ねることができます。事務職員は、横のつながりがあるので、一人職でも心強いです。

私が購入手続きをした備品が「授業でとっても役立っているよ。」と先生に言われたり、児童生徒が実際に使用しているのを見たりした時に、大きなやりがいを感じます。

休日は、ドライブ・旅行・コンサート・音楽など、思い切り楽しんでいます。

リフレッシュすることで、「来週からも頑張るぞ!」と仕事へのモチベーションが上がります。

公私共に充実した日々を送っています。

上記のとおり、一人職で不安もありますが、横の繋がりで助け合うことができるので安心してください。そしてなにより学校事務は、子供たちの成長を見守ることができる素敵な仕事です。皆さんも一緒に働きましょう!!

美作市立美作中学校 立石さん【採用3年目(H30年3月時点)】

9
10

採用前の印象は教職員の給与や服務に関する事務、予算管理などパソコンに向かって仕事をするイメージでした。

実際はデスクワークだけでなく、教職員や保護者、児童・生徒はもちろん業者や地域の方などと接する機会が多くあり、コミュニケーションが大切だと思いました。

学校事務職員は学校で唯一の行政職員です。

教員のように直接子どもたちに指導することはありませんが、教科書や備品の購入、施設管理を通して子どもたちが充実した学校生活を送れるよう学校現場を支えています。

そんな私の最近の趣味は日本庭園に行くことです。

日本庭園に行くと、とても穏やかな気持ちになれ、心身ともにリフレッシュできます。

疲れやストレスをためないためにも、楽しみを見つけることは大切だと思います。

休日は趣味を満喫することで、元気に仕事に向かうことができています。

津山市立高野小学校 山根さん【採用8年目(H30年2月時点)】

1

学校には子どもたちの声、教職員の声が響き、とても活気があり毎日元気をもらっています。

仕事内容は、教職員の服務・給料・福利厚生、文書・予算・物品管理など、多岐にわたります。

各学校によって仕事の内容は多少異なる部分があるので、転勤するごとに新しい経験・挑戦ができます

子どもや地域の方と関わる機会が多いのも魅力的です。

コミュニケーションや人との繋がりを大切にしながら、自分の個性を生かし学校のために力を発揮できるやりがいのある仕事だと思います。

ただ、仕事の幅広さゆえに一人でやっていけるのか不安を感じたこともあります。

しかし、一人職とはいえど、一人ではありません

学校では周りの先生が助けてくださいます。

近隣の小中学校の事務職員が集まって仕事をする共同実施という組織があり、助け合い相談することができます

素敵な先輩・同僚に囲まれると一人職の不安も吹き飛びます!

ぜひ一緒に働きましょう!

※所属については、掲載当時のものであるため、現在とは異なる場合があります。

トップページ 組織で探す 諸局 人事委員会事務局 小・中学校事務職員からのメッセージ