ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 教育委員会 生徒指導推進室 「岡山型 長期欠席・不登校対策スタンダード」を作成しました。

「岡山型 長期欠席・不登校対策スタンダード」を作成しました。

長期欠席・不登校対策のスタンダードを作成しました。

岡山型 長期欠席・不登校対策スタンダード

長期欠席・不登校については、本県の大きな課題となっています。本人の「不安」や「無気力」、友人との関係、家庭に係る状況など、その要因は複雑になっており、対象の児童生徒への適切な対応が求められています。こうした状況を踏まえ、岡山県教育委員会では本年度、不登校・長期欠席対象者支援等検討委員会を4回にわたり開催し、様々な分野の委員の方々から意見をいただきながら、学校での対応などを総合的・具体的に示したスタンダードの策定に向け、検討を進めてきました。 この度、長期欠席・不登校の状態評価、支援対象者リスト、長期欠席・不登校児童生徒に関するアセスメントシート等を盛り込んだ「岡山県型長期欠席・不登校対策スタンダード」が完成しました。
長期欠席・不登校の児童生徒への支援は、一人一人の状況に応じて行うことが基本ですが、子どもの状態を細かに把握し、経過の推移をしっかりと追うなど、支援の継続性を確保することも重要です。スタンダードは、そうした取組のベースとなる内容をコンパクトにまとめました。各学校での活用が進むことを期待します。

○スタンダードの内容
 □長期欠席・不登校の状態評価
 □不登校対策担当者、SC、SSWの役割
 □長期欠席・不登校対策検討委員会(ケース会議)の進め方
 □早期発見・早期対応のプロセス
 □保護者との面談
 □別室の有効活用
 □復帰支援・自立支援
 □専門家や関係機関との連携
 □校種間連携
 □支援対象者リスト、長期欠席・不登校児童生徒に関するアセスメントシート

○ダウンロードはコチラ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 教育委員会 生徒指導推進室 「岡山型 長期欠席・不登校対策スタンダード」を作成しました。