ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

果樹研究室

果樹研究室

 「くだもの王国おかやま」の基盤強化を図るとともに、「岡山ブランド」をさらに多彩で豊かに発展させるため、主要果樹のモモ、ブドウについて、消費者、実需者ニーズに対応した優良な新品種の育成や高品質化、高付加価値化のための新技術の開発に取り組んでいます。
 また、生産者の担い手確保や高齢化に対応し、モモとブドウの安定生産を技術的に支援するため、省力・低コスト化による生産性の向上技術や温暖化等の気象変動に対応できる技術開発に取り組んでいます。

1 特産果樹の育成と選定

  (1)果樹新品種の育成(モモ、ブドウ、ナシ)
  (2)果樹導入品種の選定(モモ、ブドウ、ナシ)

 モモの育種圃場 ブドウの育種圃 オーロラ ブラック 
        モモの育種圃場                   ブドウの育種圃場     オーロラ ブラック      

 おかやま夢白桃 さきがけはくとう 晴香
      おかやま夢白桃      さきがけはくとう     晴香(はれか)【岡山PER1号】

 

2  主要果樹の生産振興

  (1)モモのオリジナル新品種の高品質安定生産技術の確立

 白皇  白露  さきがけはくとう」栽培技術の確立
  白皇(はくおう)【 岡山PEH7号】  白露(はくろ)【岡山PEH8号】 「さきがけはくとう」栽培技術の確立 

                    

  (3)樹勢の客観的評価に基づく「おかやま夢白桃」の安定生産技術の確立
  

おかやま夢白桃の客観的樹勢評価
  「おかやま夢白桃」の客観的な樹勢評価                                

  (5)加温栽培「シャインマスカット」の高糖度・高品質安定生産技術の確立

シャインマスカット 秋冬期の加温による年末出荷技術  
     シャインマスカット       秋冬期の加温による年末出荷技術

  (8)植物調節剤実証試験

3  試験研究関連事業

  (1)特産作物資源保存・管理(ジーンバンク)事業

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)