ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 農林水産総合センター 農業研究所 【試験紹介】 県産果実のおいしさの見える化PR資料及び素材集を作成しました

【試験紹介】 県産果実のおいしさの見える化PR資料及び素材集を作成しました

 岡山県産果実を食べたことのない人に、そのおいしさや味の特徴を伝えることはこれまで困難でした。そこで、環境研究室では、岡山県産モモ、ブドウの味、食感、香りの特徴をグラフなどで見える化する手法を開発し、「県産果実のおいしさの見える化PR資料及び素材集」を作成しました。モモは清水白桃など10品種、ブドウはピオーネなど3品種の資料を掲載しています。
 これらの資料は岡山県産果実ブランドのイメージ向上や販売促進、岡山県観光の活性化に努めている方々にご利用頂けますので、下のリンクから資料のサンプル、利用におけるガイドラインをご覧いただき、「使用届」を提出してください。折り返し、PR資料のファイルをお届けします。
写真は「PR資料」の一部です。

白桃シリーズのPR資料

     白桃シリーズのPR資料

ピオーネのPR資料

      ピオーネのPR資料

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


トップページ 組織で探す 農林水産総合センター 農業研究所 【試験紹介】 県産果実のおいしさの見える化PR資料及び素材集を作成しました