ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 総合政策局 統計分析課 令和2年国勢調査を実施します

令和2年国勢調査を実施します

国勢調査は今年で100年

国勢調査100年ロゴ国勢調査は、日本国内にふだん住んでいるすべての人(外国人含む)及び世帯を対象とする国の重要な統計調査です。
大正9年(1920年)の第1回調査以来、5年ごとに実施され、令和最初に行われる今回の調査で実施100年の節目を迎えます。
この調査から得られる統計は、国や地方公共団体が行政運営を行うために利用されるとともに、民間企業や研究機関など、さまざまな分野で幅広く活用され、これらの利活用を通じて国民生活に役立てられています。

調査への回答は、調査票への記入のほか、パソコンやタブレット、スマートフォンからでも可能です。
また、これらの結果は総務省のHPで公表され、どなたでも利用できます。 (総務省統計局)
令和2年国勢調査へのご協力・ご支援をよろしくお願いします。

トピックス

新型コロナウイルス感染症対策

インターネット回答にご協力ください

H27年からインターネット回答を導入しています。
□インターネットでの回答は正確かつ効率的な統計の作成ができます。みらいちゃん
□いつでも好きな時間に回答することができ、報告者の負担軽減・利便性の向上に繋がります。
□調査員と対面することがないため、新型コロナウイルス感染症対策になります。

パソコンやタブレット、スマートフォンから、インターネット回答へのご協力をお願いします。

インターネット回答について(総務省統計局)

 

調査の概要

調査期日
 令和2年(2020年)10月1日(木曜日)

調査対象
 日本国内にふだん住んでいるすべての人(外国人を含む)及び世帯

調査事項
 □世帯員に関する事項
  男女の別、出生の年月、就業状態など15項目
 □世帯に関する事項
  世帯員の数、住居の種類、住宅の建て方など4項目

調査方法
 9月14日(月曜日)以降に、調査員が調査票等の調査書類一式を配布
 調査票の回収はオンライン(インターネット回答)、郵送、調査員

結果の公表
 令和3年6月に「人口速報集計」を公表し、年齢別人口・世帯の状況などを集計した「人口等基本集計」を令和3年11月までに公表する予定
 ※新型コロナウイルス感染拡大の影響により、当初予定から延期されました。
 

調査員を募集しています

現在、新型コロナウイルスの感染拡大防止に配慮した調査方法を検討しており、市区町村の状況に応じて、
調査書類の配布、回収に関し、調査員と世帯が直接対面しない非接触の方法で行う予定です。

応募資格(主なもの)
 ・20歳以上で調査活動ができる健康な人
 ・調査で知りえたことなど、秘密の保持ができる人
 ・暴力団員でない人及び暴力団もしくは暴力団員と密接な関係を有しない人

調査員の仕事
 ・担当する地域(調査区)の世帯への調査票の配布と回収
 ・調査区要図、世帯名簿の作成及び調査書類の検査・整理など

任命期間
 ・令和2年8月~10月(市町村により異なります。)

報酬
 ・国の基準に基づき報酬をお支払いします。

調査員の身分
 ・調査期間中は、非常勤の国家公務員となります。

国勢調査員募集について(総務省統計局)

お問合せ窓口(各市町村の統計担当課に直接お問い合わせください。)

かたり調査について

統計調査員は顔写真の入った「調査員証」を携帯しています。
不審に思われた場合は県または市町村の統計担当課までご連絡ください。

回答内容の保護について

この調査により集められる個人情報は、統計法により保護されます。
統計法では、調査員をはじめとする調査関係者に対して、調査票の記入内容を厳重に保護することが定められています。(統計法第41条)

関連リンク

総務省統計局において、「国勢調査2020総合サイト」を公開していますのでこちらもご覧ください。

バナー

 

SNSはじめました!

Twitter:@okayama_kokucho
https://twitter.com/okayama_kokucho   (ブラウザ版)

Twitter
 

LINE:@okakokucho

LINE

過去の調査結果(岡山県分)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 総合政策局 統計分析課 令和2年国勢調査を実施します