ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 農林水産総合センター 畜産研究所 R1年研究成果出前講座(瀬戸南高校)

R1年研究成果出前講座(瀬戸南高校)

瀬戸南高校で出前講座を実施しました。

 瀬戸南高校の依頼により「美味しい牛肉」というテーマで、授業を行いました(令和元年9月27日)。
 日本における和牛の成り立ち、岡山和牛は日本一改良の歴史が古いこと、及び和牛肉の肉質評価についての授業を行いました。
 肉質に優れた和牛では科学的な肥育方法が研究され、特に脂肪交雑(サシ)に優れた牛肉を生産する技術が重点的に研究されてきました。一方最近では、より「おいしさ」が求められるようになり、その一つとして和牛肉に多く含まれるオレイン酸という脂肪酸の割合を高くする研究が進められていることなどを授業いたしました。
 瀬戸南高校は、県内の高校で唯一和牛の肥育に取り組んでおり、全国大会へ県代表として出品することを目指している。瞳を輝かせ、とても熱心に授業を受けていました。
授業風景1
授業風景2

トップページ 組織で探す 農林水産総合センター 畜産研究所 R1年研究成果出前講座(瀬戸南高校)