ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 農林水産部 林政課 森林経営管理制度(森林経営管理法)について

森林経営管理制度(森林経営管理法)について

これからの森林活用に!森林経営管理制度のご案内

森林経営管理制度とは?

 森林経営管理制度とは、林業の成長産業化と森林資源の適切な管理の両立のため、森林所有者が経営・管理できない森林について、市町村が仲介役となり、森林所有者と林業経営者をつなぐ制度です(2019年4月1日開始)。

1 市町村が森林所有者に、所有森林を今後どのように経営管理したいか、意向を確認

2 森林所有者が所有森林の経営管理を市町村に任せたいと回答したときは、市町村と協議の上、経営管理の委託手続きを実施

市町村に委託された森林のうち、

3 林業経営に適した森林は、意欲と能力のある林業経営者に経営管理を再委託

制度のフロー図

パンフレット

岡山県森林経営管理制度連携推進会議

 市町村における森林経営管理制度の円滑な推進体制の確保のため、県と市町村との連携推進会議を常設し、課題解決に向けた検討や情報交換等を行っています。
令和元年度岡山県森林経営管理制度連携推進会議の開催状況
会議名年月日場所内容
第1回令和元年6月5日建部町文化センター

・県による市町村支援等について

・県内の取組事例の紹介(新見市・美咲町)

・他県の先進事例の紹介(愛媛県久万広域森林組合)

第2回令和元年8月28日

岡山県畜産研究所

及び現地

・県からの情報提供等

・人工林の育成方法及び針広混交林等への誘導

・針広混交林等の視察(現地)

第3回令和元年11月8日サンピーチOkayama

・県からの情報提供等

・各市町村からの取組状況報告

第4回令和2年2月13日ピュアリティまきび

・森林環境譲与税の取組状況(林野庁)

・県からの情報提供等

・森林クラウドを活用した森林経営管理制度支援

・意見交換

 

市町村職員等を対象とした研修の実施

 県では、森林・林業に関する知識・技術の習得を目的として、市町村職員等を対象とした研修を実施しています。

研修の様子研修の様子その2

令和元年度市町村職員等研修の内容
年月日受講者数場所研修内容
令和元年5月24日18名森林研究所

・森林・林業総論

・森林計画制度・森林法令

・森林経営管理法

・森林経営1

令和元年7月18日15名

高梁地域事務所

(現地)佐与谷山国有林

・森林作業道作設技術の基礎知識

・造林、育林技術の基礎知識

令和元年9月18日13名森林研究所

・森林法令

・伐木造材

・森林経営2

令和元年11月14日19名森林研究所・森林情報の活用

森林経営管理制度市町村支援業務

 (公社)おかやまの森整備公社では、市町村における森林経営管理の取組を支援するため、これまでに取り組んできた針広混交林施業と間伐等収穫事業の成果と技術を活用して、専門的人材の確保・育成、森林経営管理の技術支援などの業務を実施しています。

【業務内容】
 1 専門的人材の確保・育成(森林経営管理制度推進人材バンク)

 2 森林経営管理の技術支援等

詳しくは、(公社)おかやまの森整備公社ホームページをご覧ください。

事務の手引等(通知)・関係法令

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 農林水産部 林政課 森林経営管理制度(森林経営管理法)について