ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 県民生活部 くらし安全安心課 子ども安全シミュレーション学習について

子ども安全シミュレーション学習について

子ども安全シミュレーション学習支援事業【出前講座】

サンプル画像

 子ども全シミュレーション学習とは、日常の行動や風景の中に潜んでいる様々な危険な場面を見ながら、児童自らがどのように対応すればよいかを考えることにより、危機予測能力や危機回避能力を育成するもので、大阪教育大学学校危機メンタルサポートセンターが開発した安全教育教材です。

 

事業内容

 防犯に関わる安全教育教材「安全シミュレーション学習」の出前授業を実施しています。当課より講師を派遣しますので、ご希望の小学校は、実施要領を御確認の上、申込用紙をFaxまたはメールにて御提出ください。


【これまでの実施状況】
令和 元年度 18校
平成30年度 15校
平成29年度 25校
平成28年度 31校

実施要領

応募用紙

チラシ

子ども安全シミュレーション学習研修会について

 令和元年度、津山市立東小学校で教職員対象の研修会を実施しました。
 隔年で実施するため、次回は令和3年度に実施予定です。日時・会場等は未定で、対象は教職員中心の予定です。参加していただいた先生方には、インターネットにより大阪教育大学の安全シミュレーション学習教材をご活用いただけるようになります。

藤田教授による講義の様子

ももっち くらし安全安心課では、今後とも「安全教育」の普及に努めて参ります。うらっち
安全は 地域のきずなと あなたの意識

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 県民生活部 くらし安全安心課 子ども安全シミュレーション学習について