ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 産業労働部 南部高等技術専門校 在職者訓練(令和2年度)

在職者訓練(令和2年度)

在職者のための職業訓練

在職労働者の方々を対象に、職業に必要な専門的な知識及び技能・技術の習得を目的として県立高等技術専門校において実施する職業訓練です。
訓練科ごとに多様な訓練コースを設定し、比較的短期間の職業訓練を行っています。

今年度は経済的な影響への対策分として追加実施いたします。(平日開催)
また、新型コロナ感染症の影響で5月に開講できなかった「第二種電気工事士(学科)」については、下期試験にあわせ、9月開催を目指した準備講習会を、当初の計画に追加しました。

訓練コース

現在もっている技能をさらに高めるために、技能検定などの公的資格の取得を目指す方々等を対象に開講します。

また、今年度は緊急経済対策分として、各企業のご希望に応じて実施する「(機械加工系)受注訓練コース」や、半自動アーク溶接の操作方法が習得できる「半自動アーク溶接基本コース」、のみの刃、かんな刃の研磨技術が習得できる「大工道具の手入れコース」を実施いたします。

【受講申込】

  • ご希望のコースの申込等につきましては、専門校に直接おたずね下さい。

【受講料】

  • いずれのコースも無料です。ただし、実技材料を一部負担していただく場合があります。

※なお、申込者が少ない場合等は、中止することがあります

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 産業労働部 南部高等技術専門校 在職者訓練(令和2年度)