ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 医薬安全課 令和2年度毒物劇物取扱者試験について(受付は終了しました)

令和2年度毒物劇物取扱者試験について(受付は終了しました)

≪ 重 要 ≫  ※ 必ず御確認ください。

============================================

  新型コロナウイルス感染症まん延防止のため、都道府県をまたいでの人の移動について、
 極力避けることなどが呼びかけられています。


  本年度の試験は、受験願書の提出時点で岡山県内に在住の方のみ受け付けます。

  それ以外の方は受付いたしません。

  毒物劇物取扱者試験は、各都道府県で実施しております。
  お住まいの都道府県で実施される毒物劇物取扱者試験を受験していただきますようお願いします。

  なお、試験日時点で県内在住者となる見込みの方は、岡山県保健福祉部医薬安全課
 (電話番号:086-226-7340)あてお問い合わせください。 


                     (令和2年6月17日)

============================================

お知らせ

 ※ 新型コロナウイルス感染症の影響により、試験が中止、延期になる可能性もあります。
   その場合は、このホームページにてお知らせいたします。

   ホームページの最新の情報が画面に表示されていないことがあります。
   「最新情報に更新」ボタンもしくは「F5」を押す等により情報を更新してご確認ください。
 ※ 毒物劇物取扱者試験は、各都道府県で実施しております。
   新型コロナウイルス感染拡大防止のため、お住まいの都道府県で実施される
   毒物劇物取扱者試験を受験していただきますようお願いします。
 各都道府県で試験の実施日が異なりますので、受験を希望される都道府県の薬務担当課までお問い合わせください。
 岡山県では毒物劇物取扱者試験は年一回実施しています。
 中国五県(岡山県・広島県・山口県・鳥取県・島根県)で同一試験日、同一試験問題として、実施します。

1 受験資格について

============================================

  本年度の試験は、受験願書の提出時点で岡山県内に在住の方のみ受け付けます。
  それ以外の方は受付いたしません。

  毒物劇物取扱者試験は、各都道府県で実施しております。
  お住まいの都道府県で実施される毒物劇物取扱者試験を受験していただきますようお願いします。


  なお、試験日時点で県内在住者となる見込みの方は、岡山県保健福祉部医薬安全課
 (電話番号:086-226-7340)あてお問い合わせください。 

                     (令和2年6月17日)

============================================
学歴・年齢・実務経験に関わらず、受験は可能です。
しかし、次の方は毒物劇物取扱者試験に合格しても、毒物劇物取扱責任者となることはできません。

<毒物及び劇物取締法第8条第2項> 
 1 18歳未満の者 
 2 心身の障害により毒物劇物取扱責任者の業務を適正に行うことができない者として厚生労働省令で定めるもの
 3 麻薬、大麻、あへん又は覚せい剤の中毒者
 4 毒物若しくは劇物又は薬事に関する罪を犯し、罰金以上の刑に処せられ、その執行を終り、
   又は執行を受けることがなくなった日から起算して3年を経過していない者

2 試験を受験しなくても資格を有する方

1 薬剤師
2 厚生労働省令で定める学校で、応用化学に関する学課を修了した者(注)

上記1、2に該当しない人は毒物劇物取扱者試験を受ける必要があります。

3 試験日時及び場所

(1)試験日時:令和2年10月20日(火曜日)13時30分から15時30分
(2)試験場所:ジップアリーナ岡山(岡山市北区いずみ町2丁目1番3号 岡山県総合グラウンド体育館)

4 試験の種類

(1)一般
(2)農業用品目
(3)特定品目

<参考>

試験に合格した方は○を付した部分において各業種の毒物劇物取扱責任者になることができます。

業種・資格

販売業

製造業輸入業業務上取扱者
一般農業用品目特定品目

試験合格者

一般

農業用品目

○*1

特定品目

○*2

*1:法第4条の3第1項の厚生労働省令で定める毒物・劇物のみを扱う場合

*2:法第4条の3第2項の厚生労働省令で定める劇物のみを扱う場合

5 試験科目

(1)毒物及び劇物に関する法規
(2)基礎化学
(3)毒物及び劇物の性質、貯蔵、識別及び取扱方法(毒物及び劇物取締法施行規則第7条第3項に定める実地試験を含む)

6 受験手続き

============================================

  本年度の試験は、受験願書の提出時点で岡山県内に在住の方のみ受け付けます。

  それ以外の方は受付いたしません。

  毒物劇物取扱者試験は、各都道府県で実施しております。
  お住まいの都道府県で実施される毒物劇物取扱者試験を受験していただきますようお願いします。

  なお、試験日時点で県内在住者となる見込みの方は、岡山県保健福祉部医薬安全課
 (電話番号:086-226-7340)あてお問い合わせください。 


                     (令和2年6月17日)

=============================================
 ※ 新型コロナウイルス感染症の影響により、試験が中止、延期になる可能性もあります。
   その場合は、このホームページにてお知らせいたします。

 ※ 毒物劇物取扱者試験は、各都道府県で実施しております。
   新型コロナウイルス感染拡大防止のため、お住まいの都道府県で実施される
   毒物劇物取扱者試験を受験していただきますようお願いします。

(1)提出書類

○ 毒物劇物取扱者試験受験願書
   願書には、写真(出願前6箇月以内に撮影した正面、上半身脱帽、縦6cm×横4cm)が必要

毒物劇物取扱者試験受験願書等はダウンロード可能ですので、印刷してご使用ください。

※ 試験案内、受験願書は県下各保健所で配布します。
※ 受験願書を印刷できない場合は、郵送により願書を請求することもできます。
   郵送により願書を請求する場合は、封筒の表に、「毒物劇物取扱者試験願書○部請求」と朱書し、
   封筒の裏に、住所、氏名及び連絡先電話番号をはっきりと書いて
   返信用封筒(角型2号(定形外)、A4サイズが折らないで入る大きさ)を同封のうえ、
   次のあて先に請求して下さい。(試験案内を請求予定の方は医薬安全課までご連絡ください。)

   なお、返信用封筒には、受験願書の請求部数に応じて切手(切手貼付額については下記参照)を貼付し、
   送付先の住所、氏名を明記のうえ、折り曲げて同封してください。
   注)返信用封筒の切手は受験願書の請求部数に応じて貼付してください。
     1~7部   120円
     8~19部  140円
   受験願書20部以上、または試験案内も併せて必要な場合の切手貼付額については、医薬安全課までご連絡ください。

   (あて先)
    〒700-8570
    岡山市北区内山下二丁目4番6号
    岡山県保健福祉部医薬安全課
   

※ 本年度は、受験願書の提出時点で岡山県内に在住の方のみ受け付けます。
  岡山県以外から受験願書の請求をしていただいても、受験願書の郵送は出来ません。

(2)受験手数料

11,000円(岡山県収入証紙を受験願書に貼付)
 ※ 願書受理後、受験手数料は、理由のいかんを問わず返還できません。
 ※ 郵送にて岡山県収入証紙を購入される場合は、次を参考に手続きください。


≪郵送での岡山県収入証紙の購入方法≫
(1)連絡先と必要証紙の金額「11,000円」と記載したメモ
(2)11,000円(岡山県収入証紙の代金)
(3)404円分の切手(簡易書留料金)を貼った返信用の封筒(購入者の住所・氏名を記載したもの)

 以上のものを現金書留の封筒に入れ、次の宛先まで郵送(現金書留)してください。
 
 なお、郵送販売について不明な点があれば、岡山県庁物資部(086-224-1123)までお問い合わせください。

 (あて先)
  〒700-8570
  岡山市北区内山下二丁目4番6号
  岡山県庁物資部 

(3)受験願書受付期間

令和2年7月6日(月曜日)から令和2年7月17日(金曜日)まで(ただし、土曜日、日曜日は除く)
 8時30分から17時まで
郵送(簡易書留)による提出は、令和2年7月17日(金曜日)の消印まで有効

(4)願書の提出先

 住所地を管轄する保健所へ提出することもできますが、
 今年度は新型コロナウイルス感染症対策として、可能な限り郵送での申請にご協力をお願いします。
 なお、郵送による場合は、簡易書留により送付してください。
 
  (あて先)
     〒700-8570
     岡山市北区内山下二丁目4番6号
     岡山県保健福祉部医薬安全課
郵送で受験案内を提出する

7 合格発表

令和2年11月24日(火曜日)10時

岡山県庁北側公示板及び受験願書を提出した保健所にて合格者の受験番号を掲示するほか、
岡山県保健福祉部医薬安全課のホームページにて合格者の受験番号を掲載します。
なお、合格者には合格証を後日郵送します。

 ※ 電話での問い合わせについては応じられません。
 ※ 県では、有料による合否通知の勧誘は行っていませんので、ご注意ください。

8 試験結果の開示

希望者には、当試験の総得点及び科目別得点を開示します。

期間:令和2年11月24日(火曜日)から令和2年12月24日(木曜日)まで(ただし、土曜日、日曜日は除く)
   8時30分から17時15分まで
   ただし、令和2年11月24日(火曜日)については、10時からです。
場所:岡山県保健福祉部医薬安全課(県庁5階)
   岡山市北区内山下二丁目4番6号

(注意事項)
 ・試験結果は、本人にのみ開示します。
 ・必ず受験票及び運転免許証、旅券等本人であることを証明できる書面を持参してください。

9 お問い合わせ先

受験手続き等の詳細については、最寄りの保健所(支所を除く)又は岡山県保健福祉部医薬安全課までお問い合わせください。

10 過去の毒物劇物取扱者試験問題及び解答について

11 その他

(1)受験票の交付
 受験票は、試験の2週間前までに、受験申請書に記載されている現住所あてに郵送します。
  ※ 受験票が試験日の2週間前になっても届かない場合、記載事項に誤りがあった場合は、
   岡山県保健福祉部医薬安全課(086-226-7340)までご連絡ください。

(2)受験願書提出後、申請事項(住所、氏名等)に変更があった場合は、Fax又は郵送により、次の届書を使用してその旨を届け出てください。
(3)未使用証紙の買取りについて

 岡山県出納局会計課に以下の請求をすることで、返金が可能です。
未使用証紙の買取り

12 令和元年度毒物劇物取扱者試験の合格者発表について

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 保健福祉部 医薬安全課 令和2年度毒物劇物取扱者試験について(受付は終了しました)