ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 医薬安全課 小児慢性特定疾病医療費受給者証の有効期間が延長されます

小児慢性特定疾病医療費受給者証の有効期間が延長されます

 新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた措置として、国において、全国一律に次の公費医療に係る受給者証の有効期間を1年間延長することが決定されました。
 これに伴い、岡山県内在住の受給者の方で、受給者証の有効期間が、令和2年3月1日から令和3年2月28日までに満了する方は、延長の手続き不要で、その有効期間が1年間延長されます。
 なお、更新手続きが不要となることから、更新申請に際して必要となる「臨床調査個人票」や「医療意見書」などの診断書も不要です。
(例)現在の有効期限が令和2年12月31日の場合、令和3年12月31日に延長されます。
 
公費医療名法別番号実施主体
特定医療費(指定難病)54岡山県、岡山市
特定疾患治療研究事業の特定疾患治療費(※1)51岡山県
先天性血液凝固因子障害等治療研究事業51岡山県
小児慢性特定疾病医療費(※2)52岡山県、岡山市、倉敷市

※1 有効期間が6か月の受給者証については、延長期間も6か月となります。

※2 20歳の誕生日にかかわらず、受給者証の有効期間が令和2年3月1日から令和2年12月31日までに満了する方については、その有効期間が1年間延長されます。

 各医療機関において受給者証を確認する際は、令和2年3月1日から令和3年2月28日までの間に有効期間が満了する受給者証については、1年間延長した有効期間に読み替えをお願いいたします。
 ただし、負担上限月額の変更があった場合や、保険等の変更があった場合には、従前どおり患者からの申請・届出により受給内容の変更が行われます。
 診療・調剤等の際には、ご注意くださいますようお願いいたします。
お問い合わせ
 岡山県保健福祉部医薬安全課 特定保健対策班
  電話 086-226-7339
 岡山市保健所健康づくり課 特定疾病係
  電話 086-803-1271
 倉敷市保健所保健課 保健医療係
  電話 086-434-9812

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 保健福祉部 医薬安全課 小児慢性特定疾病医療費受給者証の有効期間が延長されます