ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 健康推進課 腸管出血性大腸菌感染症注意報を発令しました

腸管出血性大腸菌感染症注意報を発令しました

腸管出血性大腸菌感染症注意報の発令について

 県内で、腸管出血性大腸菌感染症の発生が増加しており、今後もこの傾向が続く可能性があることから、6月16日に「腸管出血性大腸菌感染症注意報」を県下全域に発令し、県民の皆様に注意を呼びかけています。
 9月から10月にかけて、例年であれば発生数が落ち着くところですが、9月以降、県内の腸管出血性大腸菌感染症の発生が再び増加傾向にあるため、より一層の注意をお願いします。

腸管出血性大腸菌感染症発生状況

腸管出血性大腸菌Q&A

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 保健福祉部 健康推進課 腸管出血性大腸菌感染症注意報を発令しました