ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備前県民局 備前広域農業普及指導センター 若手農業者が県内アパレルメーカーと作業着を製作

若手農業者が県内アパレルメーカーと作業着を製作

 岡山地方新農業経営者クラブ連絡協議会(会長:山下和磨、会員180名)では、農作業の効率化とファッション性の両方を兼ね備えた作業着の開発や改善を検討していましたが、この度、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けいている県内アパレルメーカーと連携することで、お互いの知識や経験を出し合い、新たな商品の開発や販路拡大に結びつける等、相互のメリットを活かした活動に取り組んでいます。
 野菜の若手農業者からは、ハウス修繕等で資材や道具を収納するためのポケットの形状や作業道具ホルダーの位置等の提案があり、6月18日(木曜日)にはそのサンプル(エプロン)の試着や一層の改善点等の洗い出しが行われました。果樹や水稲でも若手農業者の意見を取り入れた作業着を製作しており、完成は12月を予定しています。
 引き続き普及指導センターは、同協議会の事務局の運営や新規就農者等若手農業者の資質向上、経営発展につながる取り組みを支援していくことにしています。
作業着(エプロン)のサンプル
サンプルの試着と打ち合わせ

トップページ 組織で探す 備前県民局 備前広域農業普及指導センター 若手農業者が県内アパレルメーカーと作業着を製作