ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 美作県民局 勝英農業普及指導センター 県オリジナルりんどう品種「岡山RND4号」の合同研修会を開催

県オリジナルりんどう品種「岡山RND4号」の合同研修会を開催


室内で普及センターから概要説明
熱心に質疑を交わす参加者
 美作広域農業普及指導センターは、県オリジナル品種「岡山RND4号」の普及を図るために、6月26日に鏡野町奥津地区に設置している展示ほ場で美作県民局管内のりんどう栽培者を対象に合同研修会を開催し、生産者・JA職員等22人が参加しました。
 最初に展示ほ場近くにある道の駅奥津温泉内の研修施設棟で、普及指導センターが「岡山RND4号」の特徴や展示ほ場の生育状況について説明した後、展示ほ場に移動し生育の様子を見学しました。
 早いものは蕾が色付き始めており、この時期に咲く品種は草丈が1m弱のものが多い中で、定植2年目にもかかわらず草丈が120cm程度に伸びている様子に、参加者からは「ぜひ栽培したい」との声が聞かれました。また、熱心に質疑が交わされました。
 普及指導センターは、県民局管内の産地間連携によるりんどう生産振興を図るため合同研修会を開催しており、秋にも計画しています。

トップページ 組織で探す 美作県民局 勝英農業普及指導センター 県オリジナルりんどう品種「岡山RND4号」の合同研修会を開催