ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

自動車整備工学科

自動車整備工学科の紹介

訓練内容

自動車整備士を目指すならこの訓練科!1~2年次に電気自動車やハイブリッド車、二輪自動車、3年次には自動車車体整備のカリキュラムも盛り込み、業務に必要な多種類の資格取得を目指します。
1年次は自動車整備士としての基礎を身につけていきます。まず、基本的な工作から始まり、段々とレベルを上げた工作にチャレンジしていきます。また、各種資格も取得していきます。

たがねエンジンOH

2年次は1年で身に付けた基礎を生かし、より高度な学科・実習に取り組み、2級自動車整備士(ガソリン・ジーゼル)の資格取得を目指します。また、お客様の車を預かり、車検・点検・修理を行うなど、より実践に近い形の実習も行います。

オイル交換バイク

3年次は、自動車車体整備士、2級二輪自動車整備士の資格取得を目指します。自動車鈑金塗装の専用工具を使いながら、パネルの凹み修正、ボデー骨格修正、下地、塗装、磨きを習得します。前半の授業では実習車等での基礎実習、後半はお客様の車を預かり修理を行うことで、就職に向けて鈑金塗装技術を身に付けます。

鈑金塗装

目標とする資格

  • 2級ガソリン、ジーゼル自動車整備士受験資格(自動車整備士一種養成施設(実技免除))
  • 2級二輪自動車整備士受験資格(自動車整備士一種養成施設(実技免除))
  • 自動車車体整備士受験資格(実技試験免除)
  • 乙種第四類危険物取扱者免状
  • ガス溶接技能講習修了証
  • 有機溶剤作業主任者技能講習修了証
  • アーク溶接特別教育修了証
  • 低圧電気取扱い特別教育修了証

入校時期

4月

訓練期間

3年間(4,242時間)

募集定員

20名

募集対象者

高等学校卒業(予定者を含む)以上の方

これまでの主な就職先

自動車整備工学科としての最初の修了生は令和5年度になります。前身の自動車工学科、自動車車体整備科を参考にご覧ください。

修了生の就職率(過去3年)

自動車整備工学科としての最初の修了生は令和5年度になります。前身の自動車工学科、自動車車体整備科を参考にご覧ください。