ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 土木部 河川課 「おかやまアダプト」推進事業について

「おかやまアダプト」推進事業について

地域の河川、海岸等をみなさん自身の手で美しくしましょう!

事業概況

 「おかやまアダプト」は、地域住民、企業、各種団体等の活動団体と行政が連携して美しいまちづくりを目指すプログラムで、認定を受けた活動団体が一定区間の河川、海岸等を自らの養子(アダプト)とみなして、活動の主役となり定期的な清掃美化活動を行い、県民の共通の財産である河川や海岸等への愛着心を育むものです。
 岡山県では、県管理河川、県管理海岸について、平成13年度から実施しています。
 このような制度は昭和60年にアメリカ合衆国テキサス州で導入されて以来、アメリカ国内にとどまらず、カナダ、メキシコ、オーストラリア等にも普及しており、我が国でも、全国に活動の輪が広がっています。

1. 活動団体の公募

毎年3月に活動団体を公募します。

2. 活動団体・市町村・県の役割

(1)活動団体
    特定の区間を自らの養子(アダプト)とみなして、責任を持って定期的に清掃美化活動を推進します。
(2)市町村
    おかやまアダプト団体が回収したゴミの処理に協力します。なお、ゴミ処理の方法については市町村によって
   取扱いが異なるため、詳しくは各市町村の窓口にご確認ください。
(3)県
    活動資材の購入費の助成やボランティア保険の加入など、活動の支援を行います。

3.活動の対象区間、活動回数及び活動人数

(1)対象区間
    県管理河川又は県管理海岸の200m以上
(2)活動回数
    年間2回以上
(3)活動人数
    10人以上

4.活動実績

(1)活動団体数・活動延長

   ◎活動団体数:1,295団体(令和元年度末時点)
          団体は毎年増加しており、多くの方々のご協力をいただいています。
河川アダプト団体数
  ◎活動延長:約600km(令和元年度末時点)
        県管理河川の両岸延長約5,400kmのうち、約11%でアダプト活動をしています。
(2)活動の様子
草刈り風景1
草刈り風景2
草刈り風景3

河川愛護功績者表彰

 毎年7月の「河川愛護月間」行事の一環として、河川への愛着心の向上や良好な河川環境の保全を図ることを目的に、河川の清掃や草刈等、河川環境の美化・保全に功績のあった団体等を表彰しています。

表彰団体

令和2年度は、次の11団体に岡山県土木部長から感謝状等を贈りました。

令和2年度 表彰団体
団体名活動河川名市町村活動開始年度
尾上町内会(二)笹ヶ瀬川岡山市平成21年度
町苅田老人クラブ(一)砂川赤磐市平成12年度
松熊・長砂はざ谷川清掃団体(一)はざ谷川総社市平成17年度
新賀本郷自治会(一)尾坂川笠岡市平成14年度
鶴鳴OB互助会(二)堅川浅口市平成14年度
川関上町内会(一)川関川高梁市平成13年度
新見駅前交流センター運営協議会(一)高梁川新見市平成13年度
おかやまアダプト須賀自治会(一)旭川真庭市平成14年度
笹原環境美化推進会(一)開田川真庭市平成14年度
飯岡下地区(一)吉井川美咲町平成16年度
海内部落会(一)吉野川美作市平成13年度

 

「おかやまアダプト」推進事業に関する情報はこちらをご覧ください。


トップページ 組織で探す 土木部 河川課 「おかやまアダプト」推進事業について