ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 動画Channel 岡山の偉人 犬養木堂 (犬養木堂記念館)

岡山の偉人 犬養木堂 (犬養木堂記念館)

犬養木堂をご存じですか?

 犬養毅 (号 木堂) は、 明治から昭和にかけて活躍し、「憲政の神様」と称された政治家です。
昭和6年(1931) に第29代内閣総理大臣となり、 翌7 年(1932)に五・一五事件で海軍青年将校らの凶弾に倒れました。

犬養木堂ってどんな政治家?

なぜ憲政の神様と呼ばれたのか? ほかにどんなことに取り組んだのか? 最期の言葉は、本当に「話せばわかる」だったのか?
などがわかる動画です。
犬養木堂をよくご存じの方も、そうでない方もご覧ください。。(YouTube配信)

犬養木堂記念館に行ってみよう!

 木堂を顕彰する犬養木堂記念館(岡山市北区川入)を紹介します。
 記念館には政党政治の確立や普通選挙法の成立、孫文との交流など
政治家としての木堂の資料と木堂が残した多くの書などを展示。
 また、敷地内には国指定重要文化財である木堂の生家も公開中!
 とにかく、まずは動画を見てみよう!
 下の動画(YouTube配信)をクリック‼

トップページ 動画Channel 岡山の偉人 犬養木堂 (犬養木堂記念館)