ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 備前県民局 「たまのアンブレラパークin MIYAMA」を開催します 令和元年11月11日発表

「たまのアンブレラパークin MIYAMA」を開催します 令和元年11月11日発表

 備前地域県市町村職員実践提案活動の一環として、備前県民局と玉野市の職員が、玉野市立玉野商工高校の生徒と協力して、みやま公園を傘のアート展示で彩ります。

行事名

たまのアンブレラパークin MIYAMA

日時

令和元年11月16日(土曜日)~11月25日(月曜日)

場所

みやま公園(玉野市田井2-4490)

内容

みやま公園内で、玉野市立玉野商工高等学校の生徒と協力して、傘を使ったアート展示を行います。
11月16日(土曜日)9時00分~12時00分、生徒が傘の設置を行います。
(16日が雨天の場合、傘の設置は中止になる可能性があります。アート展示は25日(月曜日)まで行います。)

主催

岡山県備前県民局、玉野市

協力

玉野市立玉野商工高等学校、(公財)玉野市公園緑化協会
玉野市立玉野商工高等学校 生徒1
玉野市立玉野商工高等学校 生徒2

備考

(1)11月23日(土曜日・祝日)は、みやま公園で「第4回道の駅みやま公園まつり×雑穀フェスタ2019」が行われます。
(2)みやま公園内のセンターハウスやイギリス庭園は毎週水曜日が定休日です。
11月20日(水曜日)はセンターハウス内やイギリス庭園内の傘の展示を見ることはできません。
(3)玉野市立玉野商工高等学校
 玉野市立玉野商工高等学校は、玉野市立の商業高校として60年の歴史を持ち、昨年度よりビジネス情報科に加えて機械科も新設されました。
 ビジネス情報科では、地域や県内の企業や行政と連携し、地域調査や企画運営などに取り組んだり、機械科では実習を三井E&Sの施設で行うなど、地域との連携を通して、地域や社会に貢献できる人材の育成を目指しています。
 毎年、たまの港フェスティバルやUNOICHIをはじめ、さまざまな地域のイベントに、販売実習や運営スタッフボランティアとして多くの生徒が参加し、地域を盛り上げようとがんばっています。
(4)備前地域県市町村職員実践提案活動
 管内の地域活力創出と職員の企画・政策能力向上を目的に、備前県民局と管内市町村職員が、地域振興や課題解決を目的としたテーマを設定し、グループで実践活動を行い、それをもとに施策・事業提案を行う事業。
 今年度は4つのテーマでグループ活動を実施しており、「たまのアンブレラパークin MIYAMA」もその一つ。
 「たまのアンブレラパークin MIYAMA」は、みやま公園が持つ自然の魅力を活かした、傘を用いたアートによる地域づくりです。プロジェクトには地元の玉野市立玉野商工高等学校の生徒が参加してくれています。

担当

岡山県備前県民局 地域政策部地域づくり推進課

Tel:086-233-9803

トップページ 備前県民局 「たまのアンブレラパークin MIYAMA」を開催します 令和元年11月11日発表