ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 管内農業情報(井笠) 水田利用野菜の排水対策はオーガが有効

水田利用野菜の排水対策はオーガが有効

1 市町村名 矢掛町 

2 内容

井笠農業普及指導センターは、今春からオーガを使用し、ほ場内通路に縦穿孔することで排水改善を図る実証をアスパラガス等3ほ場で試験した。その後、経過観察を続けたところ、確かな効果があることが分かった。
今回、作業の手順の理解や作業負荷を体感してもらう実演会を開催した。
当該ほ場は粘土質であったが、礫がなかったため30秒/か所と円滑に穿孔作業ができ、一番苦渋性が高いと思われたオーガを垂直に引き抜く作業も、腰を下げて体全体で操作すれば問題がなかった。
普及センターでは、成園のアスパラガス等のほ場排水改善対策として普及していく。

 3 特記事項・補足事項
施工方法
排水の悪い通路に約1m間隔で深さ約70センチ(直径10センチ)に50か所穿孔し、もみがらを充てん

改善効果と施工する女性

 

改善効果と施工する女性

 
 

トップページ 管内農業情報(井笠) 水田利用野菜の排水対策はオーガが有効