ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 管内農業情報(井笠) 6次産業化実践講座(第2回)を開催

6次産業化実践講座(第2回)を開催

1  市町村名   井笠地域

2  内容
  備南広域農業普及指導センターでは11月16日、葡萄浪漫館加工室(井原市青野町)で、6次産業化実践講座(第2回)を開催した。
   今回の講座では、6次産業化に向けて準備をしている2名が出席した。
7月5日(第1回)の研修会以降、試作検討を重ねてきた加工品(トレビスジャム、黄桃ジャム)の製造実習を行い、合計75本(トレビスジャム48本、黄桃ジャム27本)を製造した。
   製造過程では、6次産業化初心者講座で研修したジャム製造の基本を踏まえて、秤、タイマー、温度計、糖度計、PH計を使用し、数値確認による品質管理を実践した。製造後は、原価計算と食品表示の確認を行った。製造した加工品は、11月25日に葡萄浪漫館で開催される収穫感謝祭イベント(6次産業化実践講座第3回)で試験販売する。
  実際に商品となるものを製造することで、参加者の起業への意欲が高まっている。

トレビス

黄桃ジャム

トレビス計量の様子

黄桃ジャム製造の様子

 

トップページ 管内農業情報(井笠) 6次産業化実践講座(第2回)を開催