ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 管内農業情報(井笠) 井笠普及指導センターの普及指導活動検討会を開催

井笠普及指導センターの普及指導活動検討会を開催

1  市町村名 全域

2  内 容  
   井笠農業普及指導センターは12月19日、笠岡市市民活動支援センターで農業者や関係機関を参集し、普及指導活動の方法や成果の報告と普及活動への意見を聴取するため、平成30年度普及指導活動検討会を開催した。今年度は、重点課題の水田農業、果樹、野菜の3課題を普及指導員が発表した。
   意見交換では、対象生産者から「水田にフォアスを施工中で、玉ねぎとキャベツを栽培するが、フォアス導入の効果があがる よう指導して欲しい。」「冬ぶどう栽培を通して、ぶどう全体の栽培技術が向上するよう今後も指導して欲しい。」「明治ごんぼうの品質向上とさらなる生産者の意識改善を支援して欲しい。」と要望があった。
   普及指導センターでは、検討会で出された意見を普及活動に活かし、来年度の普及指導計画の作成に資する。

3  特記事項・補足事項
   参集者:集落営農法人1人、JA岡山西井原市ぶどう部会1人、冬ぶどう研究会1人、明治地区のこれからの農業を考える担い手の会1人、農業士1人、市町・農協14人、普及指導センター職員ほか計41人

 

 

熱心に活動発表を聞く参集者
熱心に活動発表を聞く参集者
 

トップページ 管内農業情報(井笠) 井笠普及指導センターの普及指導活動検討会を開催