ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 管内農業情報(井笠) 矢掛町小菊生産組合が小ギクを初出荷

矢掛町小菊生産組合が小ギクを初出荷

 矢掛町小菊生産組合が、7月18日に小ギクを初出荷しました。
 当日は、7時にJA倉敷かさや矢掛西支店へ組合員が小ギクを持ち寄り、土田部会長以下組合員5名やJA職員が厳しく選花した後、箱詰めし、出荷しました。出荷された2千本の小ギクは全量(株)岡山総合花きで、7月19日に販売されます。
  今後は8月11日まで出荷が続き、日量最高8千本を出荷する予定です。
 

特記事項・補足事項

矢掛町小菊生産組合は18名約70aで小ギクを栽培しており、お盆出荷作型では県下一の産地です。共選共販で年間約6万本を出荷しています。

出荷を待つ小ギク

出荷を待つ小ギク

 

トップページ 管内農業情報(井笠) 矢掛町小菊生産組合が小ギクを初出荷