ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 管内農業情報(井笠) 井笠地域6次化ふぇ(第2回:矢掛町)を開催

井笠地域6次化ふぇ(第2回:矢掛町)を開催

 備南広域農業普及センターは、7月25日、やかげ町家交流館で「井笠地域6次化ふぇ(第2回)」を開催しました。第1回は、井笠地域全体を対象に開催しましたが、今回は、情報交換を濃密に行うため矢掛町に限定して開催しました。
 最初に、参加者が把握している町内の6次産業化の動きや取組等を紹介し、今後の進め方について検討しました。
集落営農組織で米や野菜を栽培していることから、「米をおかゆに加工してみてはどうか」「ニンニクで新たな加工品はできないか」といった意見がでました。
 今後は、町内の6次化を実践、関心を持っている生産者や集落営農組織に対して関係機関が連携しながら支援、推進していくことにしました。
 次回も矢掛町で開催し、推進した結果の報告や課題等を整理する予定です。

特記事項・補足事項

 参加者:町、農協、商工会の6次産業化担当者、農林水産総合センター、備中県民局担当者など11人。

かふぇの様子

かふぇの様子

 

トップページ 管内農業情報(井笠) 井笠地域6次化ふぇ(第2回:矢掛町)を開催