ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 管内農業情報(井笠) 6次産業化実践講座(実習)を開催

6次産業化実践講座(実習)を開催

 備南広域農業普及指導センターでは10月4日、葡萄浪漫館加工室(井原市青野町)で、6次産業化実践講座(実習)を開催しました。
 講座には、6次産業化に向けて準備をしている人や新しい商品作りに意欲のある人4名が出席しました。
 当日は、管内で加工・販売している農家を講師に迎え、「焼き肉のたれ」「こんにゃく」の加工を行いました。加工過程では、温度管理やpH調整等、HACCPの考えに基づいた衛生管理の留意点についても学びました。
 次回の講座では、参加者自らが、この日加工した「焼き肉のたれ」の価格設定や食品表示を行い、11月24日に葡萄浪漫館で開催される収穫感謝祭イベントで販売実習を行うこととしています。
 今回の研修で、自らが販売する商品を製造したことにより、研修参加者の取組意欲の高まりが感じられました。

 
実践講座の様子こんにゃく加工の様子
実践講座の様子こんにゃく加工の様子

 


トップページ 管内農業情報(井笠) 6次産業化実践講座(実習)を開催