ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 管内農業情報(井笠) 県立井原高校生と井笠地方農業士の交流研修会を開催

県立井原高校生と井笠地方農業士の交流研修会を開催

 井笠地方農業士会は11月18日、井原高校園芸科の生徒との交流研修会を開催した。
この会は、若い世代の農業への思いを知るとともに、生徒の地域農業に対する理解を深めて就農への関心を促すことを目的に開催したもの。
 まず、井原市美星町の「星の郷青空市」の多様な特産物の販売状況を見学し、同町の山室農業士(ぶどう)の経営について視察を行った。その後、JA岡山西美星支店で9人のグループに分かれて意見交換を行い、農業を始めるきっかけや農業のやりがい、工夫していること、将来取り組みたい品目などについて活発な意見交換が行われた。
 普及指導センターでは、今後も農業者と就農意欲のある生徒との連携のためのコーディネート等について支援する。

特記事項・補足事項

・研修会参加者:井原高校園芸科生徒26人(1年生:11人、2年生:5人、3年生:10人)、農業士10人
・関係者 井原高校1人、普及指導センター4人
・井原高校との交流活動は平成17年度から行っており、今回で15回目となる。

 
青空市視察ぶどうほ場視察
青空市視察ぶどうほ場視察
意見交換会
意見交換会

 


トップページ 管内農業情報(井笠) 県立井原高校生と井笠地方農業士の交流研修会を開催