ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 管内農業情報(井笠) 井笠地域稲作経営体ネット研修会(第2回)を開催しました

井笠地域稲作経営体ネット研修会(第2回)を開催しました

 2月19日、井笠地域稲作経営体ネットは、今年度、2回目の研修会を開催しました。
 井笠農業普及指導センターから、水稲の生育状況や黒大豆の着莢不良の原因について説明しました。また今回、水田農業の経営に関するテーマも取り上げ、稲作収支の現状と改善方策を説明したあと、農事組合法人かんば川の寺元代表理事による営農事例の講演、同センター野菜担当から、収入確保に向けた水田での加工・業務用野菜の取組について、自前で作成した動画資料を用い、詳細作業の説明をしました。
 参加者らは、営農改善の手法、多様な販売先の確保や水稲以外の作目の取り組みの必要性について理解を深めるとともに、自らの経営を考え直す契機となりました。
 今後も、井笠農業普及指導センターでは、研修会の開催等を通じて、井笠地域稲作経営体ネット会員の規模拡大や経営安定化に向けた支援を行っていきます。

特記事項・補足事項

(1) 井笠地域稲作経営体ネット
平成26年に新技術の研修や会員相互の情報交換、親睦等を目的に、井笠管内の経営規模1ha以上の稲作農家の方に呼び掛けて設立した活動グループ

(2) 井笠地域稲作経営体ネット参加会員数
笠岡市 8経営体、井原市 11経営体、里庄町 1経営体、矢掛町 21経営体

(合計41経営体)

 
営農事例の講演動画資料を用いた説明
営農事例の講演動画資料を用いた説明

 


トップページ 管内農業情報(井笠) 井笠地域稲作経営体ネット研修会(第2回)を開催しました