ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 管内農業情報(井笠) 水田湛水直播栽培の播種作業が始まる

水田湛水直播栽培の播種作業が始まる

1 市町村名

   矢掛町

2 内  容  

 5月19日から矢掛町内で水稲湛水直播栽培の播種作業が始まりました。町内の水稲湛水直播栽培は、育苗と田植えに要する労力と経費を削減することをねらいとして、規模拡大を目指す集落営農法人や稲作経営体で導入されています。
 水稲湛水直播栽培の課題として、雑草抑制が挙げられますが、近年、乗用機械の位置や軌跡を画面表示するガイダンスシステム、及び自動で直進走行を可能とする自動操舵システムを活用して、湛水状態のままで、播種機の直進走行、播種・除草剤同時散布を可能にすることで、除草剤の効果を安定させ、雑草抑制につなげている取り組みも見られます。
 普及センターでは、定期的な巡回等を通じて、安定生産に向けた支援を行っていきます。

3 特記事項・補足事項

井笠管内の水稲湛水直播栽培面積(令和元年度 普及センター調べ)

   笠岡市 1.3ha    矢掛町 46.1ha 

 
播種作業の様子
播種作業の様子

 


トップページ 管内農業情報(井笠) 水田湛水直播栽培の播種作業が始まる