ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 管内農業情報(井笠) 井笠地域の二条大麦の収穫が始まる

井笠地域の二条大麦の収穫が始まる

1 市町村名

   矢掛町

2 内  容  

 5月20日から矢掛町内で二条大麦の収穫が始まりました。井笠地域での二条大麦の栽培は、矢掛町内の集落営農法人や笠岡湾干拓地の大規模経営で行われています。 
 今年は暖冬であったため、出穂期は平年より1週間から10日程度早まりましたが、出穂のバラツキが大きかったため、ほ場内の株全体が成熟するのを待って収穫が始まりました。収量は、穂数が多く確保され、平年より「多め」と見込まれています。
 普及センターでは、定期的な巡回により、栽培情報の提供など、二条大麦の安定生産に向けた支援を行っており、引き続き、後作の水稲や豆類などについても、同様に支援を行っていきます。

 

3 特記事項・補足事項

令和2年産二条大麦の作付面積
笠岡市 21 ha    矢掛町 14 ha 

 

 
収穫作業の様子
収穫作業の様子

 


トップページ 管内農業情報(井笠) 井笠地域の二条大麦の収穫が始まる