ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 管内農業情報(井笠) 水稲省力化試作機械の実演が行われました

水稲省力化試作機械の実演が行われました

1 市町村名

 笠岡市

2 内  容  

 5月30日、(農)奥山営農組合で水稲の育苗箱を苗床に並べる試作機械の実演が行われました。
 通常、育苗箱を苗床に並べるには腰をかがめるため、体に大きな負担がかかります。
 試作機械は育苗箱を運ぶ台車と接続し、台車が前進することでコンベアが稼働し、育苗箱を苗床に送り出し並べていくもので、腰をかがめることなく作業が行えます。
 使用した生産者は「通常より体への負担が軽く、作業時間も短縮できる」と高く評価しており、育苗箱数の多い大規模経営体への導入が見込まれます。
 農機メーカーは、「生産者の意見を参考に、製品化を目指して改良を重ねる予定」としています。
 普及センターでは、引き続き省力化・労働力低減への取組に向けた支援を行っていきます。

 
試作機使用の様子
試作機使用の様子

 


トップページ 管内農業情報(井笠) 水稲省力化試作機械の実演が行われました