ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 管内農業情報(井笠) FOEAS活躍!目指せたまねぎ高収量!

FOEAS活躍!目指せたまねぎ高収量!

 井笠農業普及指導センターでは、地下水位制御システム「FOEAS」が整備された集落営農組織の水田を利用し、地下灌漑によるたまねぎ栽培の実証を行いました。生育状況や環境変化に応じて地下水位を調整したところ、畝間かん水を行った慣行栽培よりも、商品性が高い大玉なたまねぎをより多く生産する目処がつきました。
 普及センターでは、この実証結果を踏まえ、たまねぎ栽培における適切なかん水方法を関係機関や農家と共有することにより、たまねぎの収量の向上につなげていきます。

FOEAS区の栽培土壌の調査を行う普及職員

収穫されたたまねぎ

FOEAS区の栽培土壌の調査を行う普及職員

収穫されたたまねぎ
 

トップページ 管内農業情報(井笠) FOEAS活躍!目指せたまねぎ高収量!