ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 教育委員会 報道発表資料 閑谷学校創学350年記念事業を開催します!

閑谷学校創学350年記念事業を開催します!

閑谷学校創学350年記念事業を開催します!


 閑谷学校は、今年で創学350年を迎えます。
 当所は、寛文10(1670)年岡山藩主池田光政により創建された、現存する世界最古の庶民のための公立学校です。平成27(2015)年には「近世日本の教育遺産群」として特別史跡旧弘道館(茨城県)、史跡足利学校跡(栃木県)、史跡咸宜園跡(大分県)等とともに日本遺産第1号に認定される等、礼節を重んじる近世日本の教育を継承する施設として、長年にわたり多くの方から親しまれてきました。
 その創学350年を記念して、次のとおり各種記念事業を開催しますので、お知らせいたします。 


1 記念事業の概要
裏面一覧表のとおり
2 問い合わせ先
各事業の詳細については、裏面一覧表にもとづき、各実施主体にお問い合わせください。
3 その他
新型コロナウイルス感染症拡大の状況によっては、規模の縮小、内容変更、中止となる場合があります。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 教育委員会 報道発表資料 閑谷学校創学350年記念事業を開催します!