ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 報道発表資料 鳥取県中部を震源とする地震の被災地に被災建築物応急危険度判定士を派遣します
2020年の報道発表資料
2019年の報道発表資料
2018年の報道発表資料
2017年の報道発表資料
2016年の報道発表資料
2015年の報道発表資料

鳥取県中部を震源とする地震の被災地に被災建築物応急危険度判定士を派遣します

全国被災建築物応急危険度判定協議会の中四国ブロックから、被災建築物応急危険度判定士の鳥取県への派遣要請があり、10名(県6名、倉敷市2名、津山市1名、新見市1名)を派遣しました。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 報道発表資料 鳥取県中部を震源とする地震の被災地に被災建築物応急危険度判定士を派遣します