ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 報道発表資料 岡山市、倉敷市、総社市及び高梁市における被災者生活再建支援金(基礎支援金)申請期間の再延長について
2021年の報道発表資料
2020年の報道発表資料
2019年の報道発表資料
2018年の報道発表資料
2017年の報道発表資料
2016年の報道発表資料
2015年の報道発表資料

岡山市、倉敷市、総社市及び高梁市における被災者生活再建支援金(基礎支援金)申請期間の再延長について

 平成30年7月豪雨災害により被災し、住宅が全壊した世帯などに対しては、被災者生活再建支援制度により、住宅の被害程度に応じて「基礎支援金」を支給し生活再建を支援しているところです。
 本来、基礎支援金の申請期間は災害発生日から13月以内(令和元年8月4日まで)ですが、被災世帯が期間内に申請することができないやむを得ない事情があるため、申請期間を令和2年8月4日まで延長していた岡山市、倉敷市、総社市及び高梁市の4市について、申請期間をさらに12か月延長しますのでお知らせします。

          記

1 基礎支援金の申請期間を延長する市町村
   岡山市、倉敷市、総社市及び高梁市

2 基礎支援金の申請期間を延長する理由
   申請期間内に公費解体に係る解体証明の交付完了が見込めないため等

3 延長後の基礎支援金申請期限
   令和3年8月4日(令和2年8月4日から12か月延長)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 報道発表資料 岡山市、倉敷市、総社市及び高梁市における被災者生活再建支援金(基礎支援金)申請期間の再延長について