ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 県民生活部 くらし安全安心課 特殊詐欺被害防止

特殊詐欺被害防止

令和2年1~6月中の特殊詐欺被害状況

令和2年1~6月中の特殊詐欺の被害状況をまとめました。

キャッシュカードをすり替えて盗む手口の特殊詐欺に注意

 令和元年から、警察官等をかたって自宅を訪れ、家人の隙を突いてキャッシュカードをすり替えて盗む手口の特殊詐欺が多発しています。
 手口の詳細や効果的な対処方法についてまとめたリーフレットを作成しましたのでご活用下さい。
特殊詐欺被害防止リーフレット「留守電のすすめ」

特殊詐欺被害防止見守りハンドブックを作成しました!

 特殊詐欺撲滅に向け推進している「だまされんのじゃ岡山県・県民運動」の一環として、地域ぐるみで特殊詐欺の被害を防止するため、特殊詐欺の手口や被害防止のポイントなどをまとめたハンドブックを作成しました。
 ハンドブックのデータは、下のリンクからダウンロードすることができますので、是非ご活用ください。
特殊詐欺被害防止見守りハンドブック

今日からできる特殊詐欺被害防止対策

 特殊詐欺の被害の多くは、犯人が自宅の固定電話にかけてきた電話に直接対応することがきっかけで発生しています。
 ですから、ご自宅の電話機を常に留守番電話設定にして、ナンバーディスプレイなどで相手が誰か分かるとき以外は電話に出ないようにすることで、被害のリスクが軽減できます。
 「家にいるのに、留守番電話で応対するのは失礼では?」と感じる方は、「ただいま防犯対策のため、留守番電話設定にしています。発信音の後にお名前とご用件を入れてください。」などとメッセージを変更されてはいかがでしょうか?
 悪意を持って在宅確認してくるような相手にも効果的です!
 大切なのは
  (1) 相手が分からないときは電話に出ない
  (2) 相手が指定した番号には電話をしない
ことです。
 「留守番電話は留守のときだけ使うもの」という考え方を「知らない人からの電話には、留守番電話に対応してもらう」と変えるだけで、自分や身近な人を詐欺の危険から守ることができます。
 あなたも今日から詐欺被害の防止対策、始めませんか?

特殊詐欺被害撲滅音頭のCDを作成しました!

 音楽を通じてわかりやすく特殊詐欺の手口等を広報し、県民総ぐるみで特殊詐欺を撲滅するために、「特殊詐欺被害撲滅音頭」の制作を県下の高等学校に対して依頼したところ、岡山県立倉敷鷲羽高等学校が応募した「『いけん!送るな渡すな詐欺』鷲羽音頭」が最優秀作品に決定されました。
 音頭のフレーズは、インパクトのある覚えやすい単純明快な歌詞、メロディーとなっています。

特殊詐欺被害防止リーフレット(その電話、詐欺では?)

 振り込め詐欺をはじめとする特殊詐欺の手口、キーワード、被害防止策等をイラスト入りでまとめ、被害防止標語「あ!それうそじゃろ?」を紹介したリーフレットを作成しました。

平成30年,令和元年中の特殊詐欺被害状況

平成30年,令和元年中の特殊詐欺の被害状況をまとめました。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 県民生活部 くらし安全安心課 特殊詐欺被害防止