ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 県民生活部 くらし安全安心課 先進安全自動車について(サポカーについて)

先進安全自動車について(サポカーについて)

サポカーとは

 国では高齢運転者の交通事故防止対策の一環として、

自動ブレーキやペダル踏み間違い時加速抑制装置等を搭載した車(安全運転サポート車)に

「セーフティ・サポートカーS(サポカーS)」の愛称をつけ、自動ブレーキを搭載した車

「セーフティ・サポートカー(サポカー)」とともに、官民連携で普及啓発に取り組んでいます。

ロゴ サポカーS   ブラック 

 

サポカーSは自動ブレーキの機能に応じて、
以下の3つの区分があります。

ワイド

自動ブレーキ(対歩行者)、ペダル踏み間違い時加速抑制装置※1、車線逸脱警報※2、先進ライト※3

ベーシック+

自動ブレーキ(対車両)、ペダル踏み間違い時加速抑制装置※1

ベーシック

低速自動ブレーキ(対車両)※4、ペダル踏み間違い時加速抑制装置※1

※1 マニュアル車は除く。
※2 車線維持支援装置でも可。
※3 自動切替型前照灯、自動防眩型前照灯又は配光可変型前照灯をいう。
※4 作動速度域が時速30km 以下のもの。
※5 将来、技術の進化や目的に応じ、「安全運転サポート車」の対象装置の拡大を想定。
※6 このほか、高齢運転者による事故の防止に効果がある技術についても、各社の判断で安全運転サポート車の機能として追加し、普及啓発に活用することができる。

 

国広報データ

経済産業省のホームページより

サポカー/サポカーSのロゴ、啓発ポスター、チラシのデータをダウンロードすることができます。

(※遵守及び留意事項にご配慮いただいた上で、国、自治体、企業、団体等を問わず、無償で使用して頂くことができます。)

 


トップページ 組織で探す 県民生活部 くらし安全安心課 先進安全自動車について(サポカーについて)