ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 障害福祉課 令和2年度岡山県相談支援従事者現任研修について

令和2年度岡山県相談支援従事者現任研修について

令和2年度岡山県相談支援従事者現任研修を開催します(今年度の受付は終了しました)

受講申込受付

※今年度から本研修の受講対象者を原則、『現に相談支援業務に従事している方、または過去5年中2年以上従事していた方』としています。また、研修内容を見直し、相談支援業務に従事している(いた)方を対象とした内容としていますので、相談支援業務に従事したことがない方は受講できませんのでご留意ください。
指定(特定・一般・障害児)相談支援事業所に配置される相談支援専門員は、相談支援従事者初任者研修修了の翌年度から5年度以内に相談支援従事者現任研修を修了することとされています。
そのため、県では現任者として必要な援助技術の習得と、理論の実践を通して相談支援従事者の資質の向上を図ることを目的に、研修の運営等を学校法人旭川荘に委託して、この研修を実施します。
受講を希望される方(所属)におかれましては、次の実施要領にしたがって、お申し込みの手続きをお願いいたします。
(1)申込書提出先
   〒703-8560
   岡山市北区祇園866
   学校法人旭川荘事務局
(2)申込期限
   令和2年12月9日(水曜日)当日消印有効(Fax不可)
   期限を過ぎての受講申込書等の提出は受付しませんので、ご留意ください。
※1 平成27年度に初任者研修を修了している方は、令和2年度までに現任研修を修了しなければ、相談支援専門員の資格は失効します。
※2 平成22年度から平成26年度に初任者研修を修了している方は、その修了年度の翌年度から起算して5年度以内に現任研修(1回目)を修了していなければ、相談支援専門員の資格は失効しています。
※3 平成18年度から平成21年度に初任者研修を修了した方で、その修了年度の翌年度から起算して5年度以内に1回目の現任研修を修了し、かつ初任者研修の修了年度の翌年度から起算して6年度から10年度以内に、2回目の現任研修を修了していなければ、相談支援専門員の資格は失効しています。
※2、3の該当者は再度、初任者研修を受講する必要があります。
(3)研修日程
    1日目:令和3年1月18日(月曜日)
    2日目:令和3年1月20日(水曜日)
    3日目:令和3年2月5日(金曜日)
    4日目:令和3年2月22日(月曜日)
    ※研修開始時刻等は実施要領で御確認ください。
 今年度からカリキュラムが改定され、全4日間の研修日程となっております。また、2日目と3日目および3日目と4日目の間に各自で地域での実習をしていただくことにしています。

事前課題について

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 保健福祉部 障害福祉課 令和2年度岡山県相談支援従事者現任研修について